2010年02月03日

<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は2日の記者会見で、今国会に提出する国家公務員法改正案に、局長級から部長級への降格規定を盛り込むか否かに関し、「ありうるという前提で検討する」と前向きな姿勢を示した。改正案には次官級から局長級への降格を盛り込むことを既に決めている。部長級への降格規定は公務員の身分保障の問題にかかわるため難しいとされており、論議を呼びそうだ。【小山由宇】

奈良高校で南極観測隊直結のテレビ「南極授業」(産経新聞)
<雑記帳>「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
高校生留学、18・5%減 不況の影ここにも(産経新聞)
売上400万円を着服容疑 元パチンコ店長逮捕 神戸(産経新聞)
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で−文科相(時事通信)
posted by カミジヨウ シゲオ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」−福岡県警(時事通信)

 福岡県鞍手町の元会計収納対策課課長補佐梶原康幸被告(51)=懲戒免職=が公金約1億円を着服したとして逮捕された事件で、県警捜査2課などは27日、さらに約5100万円を着服していたとして、業務上横領容疑で追送検した。同課は、同被告の横領総額は約3億1300万円に上るとみている。
 同課によると、容疑を認め「オートレースなどのギャンブルに使った。多い時は1日400万円賭けた」などと供述しているという。 

【関連ニュース】
「裁判所決定無視」と職員=阿久根市給与訴訟で結審
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職

素材ありき 「京みたらしろーる」人気(産経新聞)
おでんセットからまた針 千葉のスーパー(産経新聞)
里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
posted by カミジヨウ シゲオ at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。