2010年03月23日

乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)

 堺市中区のマンションで生後2カ月の女児が頭を揺さぶられ死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された母親の武中明日香容疑者(24)が、「夫が育児に協力的でないので悩んでいた」と供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。武中容疑者は育児を相談していた堺市中保健センターに「首を絞めてしまうこともある」と話していたことも判明。府警は武中容疑者が孤立感を深めて虐待に及んだとみて、同日午後に殺人容疑で送検、育児状況を詳しく調べる。

 捜査関係者などによると、夫(23)は綾音ちゃんが昨年11月に生まれる前には堺市の出産前教室に参加することもあったが、誕生後は積極的に育児に関わっていなかったという。

 武中容疑者は出産後、夜泣きなどでストレスを募らせており、夫に対して「育児態度に不満を持っていた」と供述。その一方で、「夫と交際していたころの生活に戻りたかった。綾音がいなくなればいいと思っていた」とも話しているという。

 堺市によると、武中容疑者は事件3日前に堺市中保健センター職員が自宅を訪問した際に「子供がかわいいと思えない。首を絞めてしまうこともある」と訴えていたという。

【関連記事】
兵庫・三田の女児虐待 委員会審査経ず帰宅 母と関係改善と判断
1歳女児、虐待死か あご骨折、体にあざ 大阪
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
継母を傷害致死容疑で再逮捕へ 頭部に衝撃? 兵庫の女児虐待
20年後、日本はありますか?

九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
八ツ場ダム湖面橋の建設継続=住民の意向に配慮−前原国交相(時事通信)
高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ−参院(時事通信)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件(時事通信)
公・共の賛成ありがたい=子ども手当法案の衆院通過−鳩山首相(時事通信)
posted by カミジヨウ シゲオ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。